2020年07月23日

コロナと長雨

 NPOの経営と補助金申請に鬱々としてるのも馬鹿らしくなって、閉じこもって劇作に励んでおります。
 余生はお芝居大好きな市民仲間を集めて、「劇団市川座」を立ち上げて、たっぷり演劇公演を楽しみたい。
 僕は大衆演劇に近いドロドロゴチャゴチャの舞台が好みなので、手始めに菊田一夫作の「放浪記」をやろうとしたけど、やっぱり上演許可が出ない(東宝のドル箱だからね)。
 だったら「自分で書いてやる!」と「放浪記」を書きだした。
 今さら林芙美子?と思わないでもないけど、勢いで取りかかったら、結構面白い。
 これ書いたら、今度は石川啄木ね。
 題して「変人奇人シリーズ」。
 なんせ、こういう人物たちはエネルギッシュだから、凡人たるこちらも元気が出る。ほんと、生まれてきてくださったことに、好き勝手な人生を送ってくださったことに、感謝!
 出来上がり、楽しみにしててください。
 来年5月公演の予定。
 でも、稽古できるかしら?
posted by ヨッシー at 13:26| Comment(1) | 個人的分野

2020年06月14日

「援けてください!」キャンペーン 2

 ほんとに沢山の方々のご支援を戴きました。
 HPの方で数字を報告させていただいています。ありがとうございました。
 会員倍増となった「NPOいちぶんネット」の総会、例年以上に楽しく賑やかにと期待していたが、3密回避のための「書面評決」となった。誠に残念。
 例年通りずらっと並んだ後期からの事業一覧(久しぶりの市民舞台スタッフ養成講座アリ)、はたして安全に実施できるものなのか? 駄目だったらどんな手があるか? みんなと顔を合わせるだけでも価値があるはず?…コロナ禍にあって、世界中の誰もが不安だけじゃない内省的な想いを深めているね。
 やっと送られてきた、つける気も起きないアベノマスクを手に取りながら、日本の政治、世界に広がる人種差別や経済格差や全体主義の動きに対して、「てめえら、ええ加減にせいよ!」という、これまで以上の深い怒り(照れ臭いけど)を感じているのは、決して僕だけじゃない気がする。
 この機に、何とかみんなで重い石をゴロンと転がそうぜ! なんかそんな風にしていこうぜ! それがコロンに打ち勝つ道だ!
posted by ヨッシー at 11:46| Comment(0) | いちぶんネット

2020年05月20日

自粛下の新企画!

 「いちぶんネットを援けてください!」と呼びかけた“スペースにわにわ”緊急支援プロジェクト!
 おかげさまで、ビックリするほどたくさんの方々が寄付をしてくださり、また新会員となってくださいました。いずれ正式に報告させていただきますが、本当にありがとうございました。
 面白いのは、「コロナに負けるな!」と誕生したSNS上での様々な交流イベント、ZOOMカフェや「リレートーク」に加えて、新企画も生まれるとか・・・いちぶんネットや“スペースにわにわ”からつながった市民が自分を振り返るトークをつないでいってくれてます。
 いちぶんネットのHPからは「おうち時間」と称して、「いちかわ市民ミュージカル」や「チャレンジド・ミュージカル」の懐かしい映像も流されています。
 18年前の初演映像に残るみんなの懐かしい若々しい顔・顔・顔・・・みんな今をどう過ごしているだろう? 小学生だったあの子たちは、今どんな大人になっているだろう? そう思い浮かべるとつい目頭が熱くなります。
 みんなが一つになって取り組んだミュージカルが一人ひとりの人生に小さな温かい思い出として灯っているだけでも、関わってよかったなと思います。
 みんな、幸せでいてほしいな! 敗けないでいてほしいな!
posted by ヨッシー at 16:11| Comment(0) | いちぶんネット

2020年05月09日

鬱にも厭(あ)きてきました!

 5月は僕の季節。
 さすがに心も浮き立ってきて、鬱々と過ごす毎日にも飽きてきたみたい。芝居の構想なども考えるようになりました。
 今、「にわにわ」では水・土の二日、おいしいお弁当販売をしています。
 「お弁当食べに来て!」と呼ばれて行ったら、「元気のないヨッシーを励まそう」と、ZOOMお昼ご飯会なるものが仕組まれていて、みんなと楽しく会話しながらお昼を楽しんだ。
 ありがたい気づかいに感謝! そんなことの積み重ねが人を元気づけていくんだね。
 仲間がいるって、いいね、やっぱ!
 ワイフが白内障の手術で禁煙を命じられ、ついでだから夫婦でタバコを止めました。
 450円×2箱×365日=328,500円 
 年間これだけのお金が浮くことになります。
 何に使おうか!?
posted by ヨッシー at 10:13| Comment(0) | 個人的分野

2020年05月04日

Never Give up!

 コロナ騒ぎも、もう三月目。
 僕など鬱を通り越して、もう引退か?とも思い初めてるのに、若い人たちはすごいねえ。
 「いちぶんネット」と「スペースにわにわ」の救済作戦に乗り出した。
 「寄付金募集」と「会員拡大」キャンペーンがそれだけど、それが驚きなだけじゃないんだ。自粛自粛で、人の出入りが止まった「スペースにわにわ」は閑散としているかと思いきや、覗いてみると実はそうでもない。
 毎週水曜・土曜のお昼時にはおいしいお弁当とマスクの店頭販売が好評だし、スペース内では、WEBを使った様々なイベントが湧き起ころうとしている。
 ZOOM会議やZOOMカフェ、「みんなで歌い踊ろう!」なんてイベントも立ち上がって, ひょっとしたら「いちぶんネット放送局」(古いね!)まで立ち上がるんじゃないかって盛況ぶり。
直に集まれないなら、電波に乗って(古いね!)集まろうってことか!
“絶対に負けない!あきらめない!”のがんばりがすごいね。
こういう人たちの交流場を守るために、皆さん、やれなくなった“飲み会”一回分の寄付をお願いします!
posted by ヨッシー at 15:17| Comment(0) | いちぶんネット