2017年11月16日

大学でコント授業 & 公開質問状

 15日(水)は、中央大学でのコント授業二日目。
 60人近くの学生を8グループに分けて、詐欺のテーマと事例を決めて、台本にする、コントの稽古をする、という授業を90分で進行した。
 「そんな授業したことない。大丈夫かなあと思ってた」とは、付き添いの教授の後での感想。一定の作業方法の指示の上で強調したのは「どんどん話し合って形にしていけ」という我が教え。見事な教えであった。  やってみたら学生たちは興に乗り、教室のあちこちで、♪パンパカパーン の稽古が始まっていく。
 発表は来週22日(水)の18:15〜20:45 中央大学法学部棟6-204教室。法学部3年生のコント発表、よかったら観に来てください。
 その帰り、立川駅でビックリするような美女とすれ違った。これまでで二〜三人しか見たことないような二十歳くらいの美女。でも、僕にはもう何の欲望も妄想も浮かばないのが悲しい。
 9日、来るべき市川市長選に立候補を予定している5人に、「赤レンガの保存と活用を求める公開質問状」をお渡しした。全事務所を直接廻って、責任者に手渡した。その回答がそろったので、赤レンガのHPに公開することになる。
 実は今夜赤レンガを生かす会の運営委員会があるので、そこで分析した上で公開することになる。17日以後のいちぶんネット/赤レンガのHPをご覧ください。
posted by ヨッシー at 15:29| Comment(0) | コント

2017年11月09日

大学でコントの授業!

 昨8日、多摩の中央大学で「コントdeげき隊」の授業をした。
 年に何回か持っているNPO論講座の一環で、今年は90分×3枠貰ったので、学生たちに消費者被害啓発コントを書いて演じてもらうことにした。これが法学部の授業になるのだから面白いね。
 初日の昨日は、NPOとしてのいちぶんネットの事業展開と社会貢献ぶりを自慢たっぷりお話ししてから、「コント劇団」のデモンストレーション出前公演。
 2日目の来週は、消費者被害の情報を調べ、グループごとで台本を書いて稽古する。
 3日目の再来週は、友人知人・教授を招いてグループごとに上演する、というワークショップ。
 さて、その出前公演、50人ばかりの学生はジッと観てはいるが反応はぼちぼち、ちょっとガックリしてたら、「こんなに笑うのを始めて見た」とは傍聴していた教授の話。実際アンケートでもすこぶる評判がよかった。皆それぞれに自分の家族や人生設計と結び付けて考えてくれて、できすぎるばかりの「いい子ちゃんたち」だった。
 「NPOで食っていきながら社会貢献できる可能性はある」とのホラが受けたようだが、それ以上に彼らの爺さん婆さんに当たる年代の劇団員がすこぶる楽しそうにコントを繰り広げるそのエネルギーに圧倒されたようだ。
 まさに就活の季節、インターシップという名目で早くもタダ働きさせられている若者たちが、「好き」と言える道で食っていけることを願わずを得ない。
 さて、来週のワークショップはどうなるでしょう?
posted by ヨッシー at 18:04| Comment(0) | コント