2019年10月25日

二日間の余暇活動!

 最近、講演といっては大げさだが、人前で話をする機会が増えた。
 僕にできる話と言えば、市川での市民舞台芸術活動しかないんだが、2000年の夏に、“寝に帰るだけの街”の市民活動に関わったことからの20年近い歴史には、それなりに話の種が埋まっている。
 そしてつくづく思うのだけど、人間なんて一日8時間週に五日真っ当に働けば十分なんじゃないかな。それでそれなりの暮らしができて子どもも育てられる社会であるべきなのだ。
 そして残り二日は自分と家族、趣味と自分磨きと社会貢献に費やす。
 かつて欧米を旅した時、「この暮らしの余裕は何だ?」と驚いたものだが、ほんとにみんな余暇の社会活動や芸術活動を気楽に楽しんでいた。
 そうしたい人は別にして、深夜まで残業に追い込んだり、交通マヒなのに出社を強いたりする日本社会は結局無理しないと持たない脆弱な社会なんだと思う。
 日本ラクビーも教えてくれたけれど、「二日間の余暇活動を面白がるエネルギー」もこれからの日本の多様性を生み出していくのだと思う。
posted by ヨッシー at 16:58| Comment(0) | NPO、市民活動

2019年10月07日

豹変する瞬間!

 芝居の稽古で、俳優たちが突然豹変して良くなることがある。
 そうなるために稽古してる訳だから、ならなければ詰まらないままに終わるのだが、その瞬間に出会うのはやはり嬉しい。
 チャレンジド・ミュージカルの稽古が始まって、障がいのある俳優たちが難しい台本をたどたどしく追っている。本人たちも緊張するばかりでつらいだろう。でも、これがいつか豹変するのだ。
 今、もう一つ付き合ってるアマチュア劇団の稽古でも豹変が起きている。ある日を境に俄然絡み合いメリハリが効くようになった。遅いよ!とぼやきたいが、やはり嬉しい。
 入場無料(カンパ喜ぶ)です。観に来てくだされば、みなの励みになります。
 劇団ポラーノ「家族の行事」 10月13日(日)と14日(祝)12時と15時の2日4回公演 
 本八幡地域ふれあい館(047-326-2452)上演時間90分。予約不要。
posted by ヨッシー at 12:09| Comment(0) | 市民劇団