2020年04月26日

いちぶんネット存続の危機!

 久々の発信です。
 「いちぶんネット」存続の危機です。
 人が何か月もの間自由に動き回れないのだから、うちのような芸術文化NPO の基盤が揺るがないはずはありません。家賃や人件費などの固定費は日々出ていき、舞台芸術制作部の収入ゼロとなっては壊滅的危機です。
 「どうしようもない!」と諦めの境地でしたが、誰かが仕組んでくれて、いろんな人が広げてくれて、まずは関係者のZOOM会議を試してみました。
 例によって、何かが明確に決定された訳ではありませんが、それでも新鮮な雰囲気で話し合うことができて大変有意義でした。
 舞台制作部と市民交流の拠点である「スペースにわにわ」を放棄するか? その意味することとは何か? 「いちぶんネット」がこの20年近くやってきた事業とはなんであったか? といったテーマが沸騰しました。
 「この先数年は断続的に自粛が続くだろう」と予測される中で、楽観的な展望など生まれようがないのですが、それでも、こうした危機に直面して、市民活動の同志ともいえる人たちが自分の問題として真剣に考え合ってくれる・・・このことだけでも大きな財産だと再認識できました。
 鬱に浸ってばかりいないで、何らかの手立てを実行していきたいと思います。
 ZOOM会議もしばらく継続していきます。ご協力をお願いします。
 みなさん、飲みすぎないで! 子どもにあたらないで!
posted by ヨッシー at 11:54| Comment(2) | いちぶんネット