2020年11月30日

文科大臣賞受賞!

表彰状
 貴団体は障害者の生涯学習支援活動の普及及び発展に尽力し、
 他の模範となる顕著な成果を上げられましたので、
 ここにその功績をたたえ表彰します。
      文部科学大臣萩生田光一
「チャレンジド・ミュージカル」が文科大臣賞を受賞することになり、今日、JCOMさんのZOOMインタビューを受けました。8日の表彰式もオンラインになるそうです。
会合もシンポジウムもすべてオンライン、いちぶんネットのおいで!WSの成果発表とスタッフ養成講座の発表もオンラインで、技術に追いつけないジジ様はイベントを存分に楽しめません。
それだけに、稽古現場でみんなと一緒になれる時間が楽しくて仕方ありません。
コロナのおかげで、再発見できた喜びや大切なことも多いものですね。
その筆頭が、稽古したり、交流したり、遊んだり、学習し合ったり・・・みんなで群れて一緒になってワイワイ楽しむ活動。本当に大切な贅沢な時間だったんですね。
そんな人たちと時間を共有していられる僕らは幸せ者だったんですね。
posted by ヨッシー at 19:06| Comment(1) | NPO、市民活動

2020年11月05日

「市民舞台スタッフ養成講座2020〜照明・音響編〜」

「市民(アマチュア)舞台スタッフ養成講座2020〜照明・音響編〜」を企画しました。
新型コロナ禍でイベントが次々と中止に追い込まれる中、「こういう状況にこそできることは何か?」と考えて浮上した「サークル活動底力強化プロジェクト」です。
公演・発表会で、自分たちでスタッフまで担えるなら経費削減につながります。照明や音響の効果を自ら学ぶことで、俳優やパフォーマーの表現力向上に役立ちます。そして舞台スタッフの仕事が意外に面白いものなのだと気づきます。いいことだらけです!
12月18日(金)から集中講座(夜間)を経て、2月の実践研修へと結び付けていきます。
ウイルス感染防止策も講じます。
中学生・高校生・大学生から一般市民まで、演劇やパフォーマンスに関心の深い人みんな一緒に!
感染をビビってばかりいないで、この際じっくりと学習・研修してみませんか?
お申し込みはHPへ
posted by ヨッシー at 11:43| Comment(2) | 未分類