2016年05月15日

慶きこと 三つ

 嬉しいことが続いて二つあった。
 一つ  息子が土曜日に結婚式を挙げた。浦安のホテルの眼が二つも飛び出るような高額のワンパターン進行だったが、たくさんの友人が駆けつけてくれた。小学校から高校までの友人、大学クラブの同期、会社の同僚、そして二人を結びつけてくれたバイトの仲間たち(大学の4年間のバイト仲間の紹介で彼女と出会ったそうだ)…。
 優しくはあるが嫌とは言えない頼りない息子(という僕の目)が、こんなにも多くの友人たちに愛されて育っていったのか。眼が一つ飛び出るような発見だった。
 会場中をペコペコ頭を下げながらお酌して回った。我が人生で一度もないことだ。「こんなに笑う顔を見たことがない」と親戚が言っていた。よほど嬉しかったのだろう。「息子だけでなく、僕とも仲良くしてくれ」と親の挨拶、これも受けた。

 二つ  いちぶんネットが「創造と交流の拠点スペース」を持つことになった。
 京成八幡駅から徒歩2分、人通りの多い登校路にテラスを張り出したガラス張りの「何をやってるのか?」気になる雰囲気の空間、チャレンジド活動でお世話になっている方が大家さんでサービスもしてくれた。6月から使用開始だ。
 理事会では経営や管理に危惧する意見は出たが、みな一様に「面白い!やろう!」と即決だった。いちぶんネットも来年法人化15周年、問題山積だが、やっぱり帰るところは「面白いことをやろう!」だ。僕はつくづくと思うのだ。社会的活動を目的とするNPOと言えど、義務や理屈で動いていては疲れる、飽きる。面白いと思えることだけやっていればいい。面白いと思った人たちが集まる。そして、より面白いことに発展していく。
 いちぶんネット15年の歴史がそれを証明している。このスペースで何を生み出していくか…興味ある方はぜひ遊びに来てください。
 さて、三つ目の良きこと、いちミューの稽古場へ出かけよう。今日もいい天気だ。
posted by ヨッシー at 09:16| Comment(0) | 個人的分野
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。