2017年09月11日

歌舞伎で燃える!

 稽古現場からの報告です。
 昨日10日のチャレンジド・ミュージカルの抜き稽古、なんだか頼もしく感動したね。
 自分の役が振り当てられて、なんせ歌舞伎だから、それも訳のわからない役と台詞、ぼくも一生懸命意味を伝えようとするけど追いつかない、「まあ、そのうちわかるようになる」なんて言い訳して過ぎていくんだけど、みんなはお家で猛勉強してくる。その成果を稽古で見せつけると、感動とともに確かな刺激が周囲に伝わる。みんなが負けじと競争していく。
 もちろん親が一所懸命教えてるんだろうけど、これまでだと「あまり余計な圧力欠けるな」と忠告してたけど、今度ばかりは稽古方針も変わってくる。
 やはり型から入る。というより真似と模倣から入る、なんせ歌舞伎だから。何度も何度も繰り返して稽古する。台詞も動きも覚えるようになる。家族で稽古に励むというのもいい経験になる。たとえ意味が十分理解できなくても、楽しい繰り返しが続けていけば、いつか身につくことになる、今回はそんな稽古に燃えようと思う。
 「歌舞伎迷作面白双六」は相当話題になりそうな予感、市川と千葉で上演して、どこかへ進出することだって夢じゃない…とみんなをあおって、どんどんやる気にさせてしまおう。
 それこそ、爆発だあ!
posted by ヨッシー at 10:16| Comment(0) | チャレンジド11
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。