2017年09月27日

今日は星野道夫の誕生日!

 今日9月27日は星野道夫の誕生日だ。
 1952年生まれだから、生きていれば65歳。僕より3つ下。亡くなったのは1996年8月8日、カムチャッカ半島で写真撮影中にクマに襲われたのだ。この時の新聞記事を僕はよく覚えている。43歳という若さだった。
 来年9月の「いちかわ市民ミュージカル第9回公演」では彼の人間と生涯を描く。題して「michio!~星野道夫物語~」。
 星野道夫は市川市本八幡に生まれた。平田小学校に通い、中学からは都内の学校に通って、総武線を往復した。彼の少年時代の資料は多くはないが、「夢見る少年」「変わってる少年」だったらしい。学校帰りの電車のドアにもたれかかって窓越しの風景を見つめながら、頭に浮かべたのは北海道の原野に生きるクマのこと。「僕と同じ時間を、クマも生きてるんだな」と空想するところなんぞは、すでにアラスカの原野を行き来する生来の素質をうかがわせる。
 大學卒業を前にして、その後の人生に悩んだ挙句、「好きな道を行こう。一番好きなことに集中していこう」と決して、アラスカに旅立っていったというのは事実のようだ。僕はそれを若者たちに訴えてみたい。
 幸いにもすでに準備稿も書き上げて今は作曲中。新実行委員会もまもなく結成される様子。例年になく制作進行は早い。市民ミュージカルもあと2回で10回公演を終える。そこまではぼくの好きなようにやらせていただくつもりだ。
 実行委員募集しています。ご一報ください。
posted by ヨッシー at 18:37| Comment(0) | 第9回市民ミュージカル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。