2018年08月20日

日替わり現象!

 市民ミュージカルも、残り6回の稽古を残すのみとなりました。
 でも、この時期の稽古はとても楽しいものになっていきます。
 役者がどんどん芝居をわかりだして、それも始めの頃の頭で理解していく、いはば教えられる作業から、自分の心と体で理解していく創造作業へと変わっていく中で、演出からの一つのダメ出し(誉め出し)の言葉が、「もっともっと!」と表現の欲を求める役者の心にスーッと浸透していく快感を味わえるからです。
 これは子どもも大人も全く変わりません。みんなが肩を抱き合うように創造の目標に向かって変身・成長していく。まさにカリブーの大移動と同じです。
 稽古場に大きなエネルギーが渦巻きだします。「アッ、今日はあいつが光ってる!」といった現象が日替わりで起きてきます。日替わりスターの誕生です。昼食休憩中でも演技の話が沸き起こります。自然な競争意識が芽生えます。みるみる舞台が引き締まっていきます。
 とはいえ、まだまだ弱点を抱えたシーンが残ってます。もう何度も繰り返せない集中した時間が勝負を分けることになるのです。
 さ、ムチが鳴ります。集中しろ! 口コミを流せ! チケットを売れ! 
posted by ヨッシー at 10:01| Comment(0) | 第9回市民ミュージカル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。