2018年09月20日

皆さん、ありがとうございました!

 いちかわ市民ミュージカル第9回公演「michio!〜星野道夫物語」が終演しました。
 久しぶりの2日4回公演、2900名近いお客様に観ていただけました。
 舞台も大変好評だったようで、ぼくの気分も上々です。
 出演者の半数近くが舞台出演も初めてという新参加者、そのほとんどが「ぜひ次回にも出演したい」というのだから、公演体制そのものもいい雰囲気だったのでしょう。
 実際、大の男たちが満面に笑みを浮かべて、「こんな楽しい人生があったのか!」と叫んでいる…
 我が子を送迎するだけのつもりだった母親が、子どもサポート班に誘われオロオロオタオタ他人の子の世話をして、周囲を困らせてばかりいた子がいつの間にか親を離れ稽古に夢中になっていく…
 満足な役を与えられずに不満顔だった出演者が、楽しくてたまらないという表情で合唱してる…
 「そこにひとつの地域が生まれている」と評される「いちかわ市民ミュージカル」の伝統的な特徴です。
 ミュージカルを通して、人間の成長と地域交流が一帯となって盛り上がっていく。こういう活動もそうあるもんじゃない。そう思うとますます気分は上々。
 いつの間にか第10回公演もやる雰囲気になってしまってる。
 でもまずは、皆さん、本当にありがとうございました!
posted by ヨッシー at 10:23| Comment(0) | 第9回市民ミュージカル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。