2019年09月26日

HONGERA! キックオフ 大盛況!

昨25日夜、スペース『にわにわ』は40人を越える人で賑わった。
 「障がいのある人たちの芸術文化活動を支援するとはどういうことか?」「自分に何ができるか?」という問いを抱きながら集まった人たちの熱意は、ビール片手に激しく泡立った。
 紙粘土と絵の具を与えられた少年がいつの間にか創りあげたという小さな見事な干支の動物彫像は参加者を驚かせた。ピアノやダンスと出会った少年がみるみる成長していく姿を語った母親の話は涙を誘った。障がい者と交流していく中で成長していった自分を語った指導者の話は共感と意欲を高めた。
 僕自身は「眠る才能」を発見する活動といろんな人を巻き込んで「支援のうねり」を広げていく活動に、『面白い!』と改めて実感できた。
 大いなる刺激と感動を話題にしながら、後片付けしてシャッターを下ろしたのは1時を過ぎていた。
 さあ、キックオフ!
posted by ヨッシー at 10:46| Comment(0) | 障がい者芸術支援センター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。