2014年01月07日

新年明けましておめでとうございます!

皆さんはどのようなお正月を迎えられましたか?
僕の場合は、暮れに義母が倒れて妻は急遽新潟の実家へ。老夫婦二人きりの生活で、半分ぼけた義父の世話と義母の入院手続きで奮闘。僕は持ち直した老母と脳幹梗塞で寝たきりの長兄への挨拶をなまけて、次の市民ミュージカルの台本書きに専念。一人息子も半分仕事で、残された犬のチャビもかまってもらう人がいなくて寂しいお正月。

つくづくと高齢者生活の不安を感じています。おそらく皆さんも同じ境遇におられることでしょう。高齢者が人口の半分近くになって、あちこちで問題が顕在化しているのに、ほとんど何も手を打たない政治とは一体なんでしょう。定年まで営々と働き続けた人がいざ老後を楽しもうとして、待っているのが老親の介護だなんてひどすぎます。何のためにこれまで税金を払い続けてきたのでしょう。いちぶんネットも、文化戦略として、高齢者に向けたNPO対策を図らねばならないのかもしれません。

新年早々の苦情はさておいて、もう一つ実感してることがあります。「やればできる」ということ、努力の大切さです。11月の「はなれ瞽女おりん」が終わって、本格的に手をつけ始めた市民ミュージカルの台本がようやく形になってきました。元々大した才能のない僕でも集中すればそれなりのものを生み出せるとわかって、生きる意欲もわいてきました。人はすぐ「才能がない」とか「他に用事があるから」とかできない言い訳でできないことを正当化しがちですが、そんなものは打っちゃるべきです。
第一稿を仕上げてみなに見せたら「なんだ!」と言われるかもしれないけど、まずは「最近ぼけてんじゃない?」と非難されて、その通り言葉も出てこない中で闘った自分を「よく頑張った!」と誉めてやります。今月中には完成させて作曲家の手に渡さねばなりません。もうひと頑張りしましょう。

今年もよろしくお願いします。
posted by ヨッシー at 13:16| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。