2021年11月12日

チャレンジド・ミュージカル 稽古真っ盛り!

チャレンジド・ミュージカル第13回公演は「Mr.パーフェクト〜〇が×で、×が〇で〜」。
作者はなんと、“まあちゃん”こと振付師の安西真幸さん。
新味が欲しくて挑戦してもらったけど、台本完成は遅れに遅れ、9月からの稽古もコロナ禍で延期して、10月からおそるおそるの開始。その段階でも台本はまだ未完成。という訳で、僕がどんどん余計な口出しをするようになってしまった。
と、苦情から始めてしまったが、実は、この作業が意外と面白いのだ。
何といっても、僕にはない発想から誕生したストーリー。荘重なドラマしか書けない僕?からみてもなんとも軽い。なんとも明るい。
「これなら、みんなドンドン遊べるね!」とばかりにどんどん要求したり、僕自身が書き直し弄り回ししたり、勝手気ままに遊ばせてもらっている。
まあちゃん、ごめんね!
でも意外とこの舞台、傑作になるかも! 
これまでにない斬新な面白さに満ちるのではないか!? 
2月公演 お楽しみに!
posted by ヨッシー at 18:48| Comment(0) | チャレンジド13

2021年10月06日

おそるおそる始動!

コロナ感染者数が極端に減少してきましたね。
なぜ? ほんとか? なんか細工してるんじゃないの?・・・疑心暗鬼になってしまいますが、まずはそろそろと活動を開始していきましょう。
という訳で、「チャレンジド・ミュージカル13回公演」の稽古が始まりました。
今回の課題は「自己紹介コーナー」・・・出演するチャレンジドさんの一人ひとりを面白く紹介するコーナーです。「得意技は何?」「自慢点を教えて!」と強調しすぎたせいか、「自慢できることはない」と消極的になってしまった人がいました。
ごめん! 聞き方が悪かった。「貴方はどういう人ですか?」と聞けばよかったのかも。
ともかく、いろいろと輝く個性を探っていこうと思います。
10月からは、来年秋に向けた「いちかわ市民ミュージカル実行委員会」の動きも始まります。
第6波という奴が来るのか否か、心配だけど、そろそろと活動開始です。
よろしく!
posted by ヨッシー at 08:49| Comment(0) | チャレンジド13

2021年09月17日

チャレンジド・ミュージカルの挑戦!

暫くのご無沙汰でした。
何かと身辺が多忙で、ついサボりがち、ごめんなさい。
お待たせしました! 
延期していたチャレミュー13回公演の稽古が、10月からZOOM稽古で開始する運びとなりました。
今回はなんと! まあちゃん作の「Mr.パーフェクト!〜〇が×で、×が〇で〜」。
チャレミューの新しい挑戦の第一歩です。出演者の個性発揮とお遊びたっぷりの舞台にしましょう。
乞う、ご期待!
もう一つ。
アマゾンから「問題が出たから、このメールで情報更新を!」と言ってきます。
詐欺メールです。消費者被害防防止啓発コント「コントdeげき隊!」をやってる僕がつい騙されました。
なさけない! これもコロナで活動できず、感覚が鈍ってしまったせいだ。
流行ってます。返信してはダメ! 無視してください。
posted by ヨッシー at 17:20| Comment(0) | チャレンジド13

2021年08月17日

「トーク&レクチュア―・カフェ」1回目!

障がいのある人たちの芸術文化活動促進のための「T&L・カフェ」、その第1回目を開きます。
まずは昨年の「チャレンジド・フェスティバル」の「ロビー絵画展」で協働して「大変面白いユニークな展示」と評判を得たNPO コンティオさんの、美術活動の実践現場からの報告と提起に添って、話し合いを進めていきます。
関連するだけの話題ですが、14日(土)の朝日新聞夕刊に、「葉っぱ切り絵アーティスト」リトさん35歳の紹介記事がありました。
「要領が悪い」ことに苦しんでいた彼がADHDであったとわかり、自分に「できないこと」ではなく「できること」は何かと自己分析して確認した「細かい作業が好き」と「集中力が続く」という強みを発揮した世界、というテーマが印象的でした。
私たちは「一流のアーティスト」を育てることよりも、まずは「みんなでアートを楽しむ機会と場」を創っていきたいと願っているのですが、人と創造世界の魅力を引き出す現場の面白さに迫りたいと思います。
ご参加ください。ZOOM参加もできます。
お申し込みは、いちぶんネットichi_bun_net@yahoo.co.jp
8月21日(土)13:00〜15:00 スペースにわにわ 参加費1,000円
posted by ヨッシー at 16:23| Comment(0) | ユニバーサルアートタウン

2021年08月06日

「いちかわ市民ミュージカルと私」原稿募集!

今日は広島の原爆記念日。心より平和を願おう。
いよいよ「いちかわ市民ミュージカル第10回記念公演」の台本構想に入ります。
来年5月からの稽古に入れるかどうか、9月の公演もできるかどうか、不安ではありますが、準備だけはしておきます。
今回のテーマは「いちミューと私」。20年間の歴史の中から、関わってきた三世代市民のさまざまな思いや体験をドラマに組み込んで、「市民芸術文化活動の可能性」を追求していきます。
そこで必要なのが「出演者の面白い体験エピソード」。改めて募集します。
これまで6人ほどの方から寄せてくれました。ありがとう。でも、もっと欲しい。
なるべく生々しい言葉で、恥も誇りも喜びも怒りも悲しみも、一杯に綴ってください。
原稿はEメールで yoshy2016@jcom.zaq.ne.jp へ。
あなたの体験をミュージカルにしよう! 主役はあなただ!
心待ちにしています。よろしく!
posted by ヨッシー at 17:31| Comment(0) | 第10回市民ミュージカル