2022年04月02日

お知らせ第2弾! 

「いちかわ市民ミュージカル第10回記念公演」出演者募集!
4月になりました。
2018年の第9回公演「michio!〜星野道夫物語」の後、コロナ騒ぎと文化会館改修とが重なり延期となっていた「いちミュー第10回記念公演」、いよいよ今年9月に上演します。
5月からの稽古に向けて、子ども・青年・大人の出演者150名を募集します。
私的な想いですが、コロナも完全には収まらないのに「ほんとに大丈夫?」と自問する気分もありますが、このまま座していては市民ミュージカルも市民芸術文化活動も終わってしまいます。
現に、心身を発散したくて、マスクを着けながら活動を楽しむ仲間もいます。
まずは稽古を始める。あまり欲張った企画にしないで、着実に公演を実現する。ともかくモヤモヤ気分を吹き飛ばしたい。
皆さん、やりませんか!?
稽古 5月14日(土)キックオフ! 本番9月24日(土)2回公演
詳しくはHPへ
posted by ヨッシー at 10:59| Comment(0) | 第10回市民ミュージカル

2022年03月25日

お知らせ第1弾!

シニア劇団波瀾ばんばん座公演「飢餓海峡」(水上勉原作)上演します!
僕の好きな水上勉さんの「飢餓海峡」の再演となりました。
コロナ禍、ウクライナ禍、プーチン禍中、“わが街”のシニアはめげずに日々稽古に励んでいます。面白いですよ。ぜひご覧ください。
4月9日(土)10日(日)11時と15時30分(2日4回公演)全日警ホール 2,000円
posted by ヨッシー at 10:37| Comment(0) | 波瀾ばんばん座

2022年01月23日

「チャレンジド・ミュージカル」5月に延期!(修正)

コロナ感染急拡大と蔓延防止策実施で、2月予定の「チャレンジド・ミュージカル公演」は前回に続いて再び中止か?なんという不幸!
ところが、必死に会館の空き状況を探していたら、同じ会場の行徳文化ホールI&Iで5月のゴールデンウィークに3日間の空きがあった。なんという幸せ!
ともかく公演だけは開催できることになって、チャレンジドたちの落胆の表情は見ずに済みそうです。
この世はすべて幸と不幸の繰り返し、終わり良ければすべて良し。この先又どうなるかはわかりませんが、まずは公演を5月に延期します。
19日の千葉公演も中止になりますが、会館のご厚意で「最終稽古と成果発表の場」としてお借りできました。これも幸せ!
13日のマンボウ解除後まで、しばし休憩、再会を楽しみとします。
皆さん、ご自愛を!
posted by ヨッシー at 15:38| Comment(0) | チャレンジド13

2022年01月09日

「首を断たれた雪だるま」

またか!とばかりのコロナの蔓延。
またさまざまな活動が中止に追いやられるかと思うと、さすがに心がしぼむ。
今朝、犬の散歩で、雪だまりの一画に、うなだれたような雪だるまの残骸を見た。
いや、よく見ると、後ろから一刀で断ち切られたような首を壁にもたらせているようにも見える。
ふと、「首を断たれた雪だるま」という下の句が浮かんだ。
なんとも痛ましい感傷に落ち込んでしまう。
今日は新年の稽古始め。公演を一月後に控えたチャレンジドたちと会う。
どんな会話を交わせばいいのか。悩ましい。
どなたか、上の句を添えてほしい。
posted by ヨッシー at 09:33| Comment(2) | チャレンジド13

2021年12月29日

「ごみ拾い」習慣!

年末のご挨拶を申し上げます。

コロナ禍で・・・と書き始めると愚痴しか出てこないので、別のお話。
今年3月から始めた「ごみ拾い」がすっかり僕の新しい習慣になりました
毎朝夕の犬の散歩のついでに「ごみ拾い」を始めたのです。当初こそ周囲の目を意識しましたが、今ではマスクは忘れてもビニール袋とゴミ鋏みは忘れることのない習慣に根付きました。
ゴミとしてはたばこの吸い殻とのど飴の包み紙が目立つのですが、腹が立つのがマスクとチリ紙、どうしてあんなものを平気で往来に捨てられるのか! いちいち反応してたらストレスになるので何事も冷静に受け入れて摘まんでいます。
何事にも「三日坊主」で終わる僕がここまで続けていられるのだから、きっと快感なのだと思います。

今年もお世話になりました。
いいお歳をお迎えください。
来年こそ、皆さんに幸多かれと祈ります。
posted by ヨッシー at 10:59| Comment(0) | いちぶんネット